Mac教室 Wi-Fiについて

教室の iMac/Mac mini は、Wi-FiをOFF

教室に設置されている iMac および Mac mini は
有線LANでインターネットに接続しているため、Wi-Fiでインターネットに接続することはしないでください。

AirDropを使う場合

AirDropを使う場合は、教室のMacのWi-FiはONにすることは必須ですが、アクセスポイント(tda-wireless)に接続する必要はありません。

教室のMacから「tda-wireless」には接続しないでください。

上記のように、
「Wi-FiはONインターネット未接続」
の状態にすると、Wi-Fiのマーク(しましまの扇型)が薄いグレーで表示され、この状態でAirDropが使用できます。

AirDrop使用後はWi-Fiをオフにしてください。

教室MacをWi-Fiネット接続は混雑のもと

tda-wirelessへの接続は学生の接続数など想定して設けていますが
教室のMacが有線で繋がっているのにも関わらず無線でもインターネットに接続してしまうと、回線が混雑して不具合を起こすこともありますので、ご協力お願いします。