II学期末教室解放および整理整頓について

学期末教室開放

期間限定で教室開放の時間延長をします。
期間中の18 時20分以降に教室を使用したい場合は下記に従ってください。

期間 平成29年11月6日(月)~17日(金) (土・日除く10日間)
開放教室 利用時間 利用方法
【1号館】
普通教室
日によって異なる 1号館1F受付で受付簿に記入
・空き教室と利用時間は受付で確認
・Mac教室は利用できません
【2号館】
普通教室
~20:30まで 2号館1F教務部の受付簿に記入
・Mac教室は利用できません
【3号館】
各教室
~19:30まで 2号館1F教務部の受付簿に記入

※5号館の時間延長はありません。


教室内の整理整頓について

11月17日(金)でII期授業が終了します。
利用している各教室内(ロッカーや棚など)の整理整頓を行いましょう。

床に散乱しているものや私物などは、処分される場合があります。
後日トラブルが発生しないように、授業時間内で整理整頓をしてください。


Mac教室の個人データについて

各Macにある個人データは必ず最終授業までにUSBメモリなどへデータのバックアップをとり、studentフォルダから消去するようにお願いします。

学期ごとに使用教室が変更される場合があるため、ご協力をお願いします。

II期末およびIII期ガイダンス日程について

〜10月26日(木) 図書II期貸出期間 詳細は掲示を確認してください。
11月6日(月)
〜17日(金)
期末教室開放延長
および
自習室開室時間延長期間
※18時20分以降に普通教室にて作業する場合は要申し出。
詳細は掲示を確認してください。
11月22日(水)
10:00
補習対象者発表 全学年 全学科
補習対象者は当日2号館掲示板で発表。補習教室等についても掲示します。
11月22日(水)
~28日(火)
補習授業期間
(対象者のみ)
補習対象の学生は22日(水)10:40に、
補習実施教室に全員集合すること。
 
●補習・補講授業は有料です。料金未納の学生は受講できません。
●料金は11/22日(水)・24(金)の16:30までに2号館1階教務部にて支払ってください。
●受講時は受講票を必ず持参して下さい。
詳細は掲示を確認してください。
11月29日(水) III期ガイダンス ●在校年次生…10:40~
(1学年およびVD・CR2学年)

●卒業年次生…13:10~
(2学年(VD・CRを除く)、3学年)

☆持参物:「学生便覧・シラバス」
「筆記用具・ノート(メモ帳)」*実施教室は当日1・2号館掲示板で発表[主な内容]
・III期時間割の発表
・学年末について 等

11月30日(木) III期授業開始

AdobeCC最新Ver.インストールに関して

先日AdobeCCの新バージョンが公開されました。

学内のMac教室及び自習室では現行のまま、バージョンアップを行いません。

みなさんがお持ちの教材購入Macでは、今年度内はバージョンアップをしないことを推奨します。

もしすでにアップデートしてしまった場合は、
新バージョンで作成したデータを、教室及び自習室のMacでひらけない場合があります。
下位バージョン(2017)と互換性のある形式に保存すれば開けることもあります。

[参考] Adobe公式サイトより
バージョン間の互換性とファイルの取り扱いについて | Illustrator, Photoshop, InDesign

イタリア・IED短期研修旅行参加者募集

本校OBが講師を務めるイタリア・IED(Istituto Europeo di Design)デザイン大学校での短期研修参加者を募集します。
学内での参加説明会も実施しますので、興味のある学生は参加してください。

研修期間

平成30年3月19日(月)~26日(月)

研修先

イタリア、フィレンツェ・ミラノ
※スケジュール・研修内容等は学内掲示で確認できます

研修参加費

297,000円(旅費・研修費込み、空港税・燃油税等別途)
※25名参加の場合

募集定員

25名

応募締切

平成30年1月19日(金)

学内説明会

10/27(金)、11/8(水)、12/13(水)
※いずれもPM12:15~12:50、学生サービスセンターにて実施

2018年 東京デザイン専門学校 年賀状デザイン募集

2018年 本校から各所へ発送する、年賀状のデザインを募集します。

募集作品 2018年東京デザイン専門学校年賀状
募集内容 デザイン学校にふさわしく、既成の概念にとらわれない自由なデザインを募集します。

表現方法はイラスト、グラフィックアート的なものなど自由。ただし以下の文字をいれてください。

・年号 「2018」
・タイトル 「HAPPY NEW YEAR」 「謹賀新年」またはそれらに類する表現

著作権等の問題がないオリジナル作品に限ります。

*ネット上の画像やイラストの無断使用は違法となります。著作権フリーの素材などを使ってください。

応募資格 本校在校生(キャリアコース受講生含む)
提出期限 平成29年11月13日(月)
提出方法 縦8.4cm×横9.0cm のデジタルで作成したデザイン。作品はデータ(Illustrator・Photoshop で 開けるもの)にし、出力見本を添えて提出してください。

*提出する作品は、必ず氏名を明記してください。

*データは必ずCMYK で保存し、文字はすべてアウトライン化してください。

*Illustrator に画像を配置している場合は必ず画像データを同じフォルダ保存してください。

*手書きの場合はスキャナーで取り込み、規定のサイズにしてください。

*学校側にてデザインの下部に校名ロゴとデザイン制作者の学科・氏名を配置します。

提出場所 昼間部在校生・・・・・・・2号館1F教務部

キャリアコース受講生・・・1号館1F受付

結果発表 発表は年内中に本校内の掲示板およびこのサイト上で行います。
制作 採用作品は本校にて印刷し、年賀状として使用します。
謝礼 採用作品・・・・・・・・・・・賞金 2万円

佳作(次点)・・・・・・・・・賞金 5千円

*ただし審査の結果、採用者・佳作とも該当者なしの場合があります。

その他 ・提出された作品は返却しません。
・提出された作品の版権は学校法人原宿学園に帰属します。
・提出された作品は制作の都合上、イメージを損なわない範囲内で修正する場合があります。
問い合わせ 総合企画部 03-3475-0171

nengajo2017
2017年の年賀状

全国瞬時警報システム(Jアラート)発報時の対応について

全国瞬時警報システム(Jアラート)は地震・津波等の自然災害、大雨・暴風等の天候情報、弾道ミサイル発射・テロ等の有事情報を国が対象都道府県の住民に瞬時に情報伝達するシステムです。

2017年8月には北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本上空を通過し、一部自治体にJアラートが発報される事態が発生しています。

防災行政無線の放送、スマートフォン等*注により「ミサイル発射」等の通知があった場合は、以下のように対応してください。

ミサイル発射時Jアラートの内容

「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください。」

「直ちに避難。直ちに避難。直ちに頑丈な建物や地下に避難してください。ミサイルが落下する可能性があります。直ちに避難してください。」

授業等で校舎内にいる場合

出来るだけ窓から離れ、指示があるまで待機してください。

校舎外の敷地や校舎周辺道路にいる場合

速やかに校舎内に退避し、出来るだけ窓から離れ、指示があるまで待機してください。

校外授業や同好会活動などで学校から離れている場合

道路等屋外にいる場合は、速やかに近くの頑丈な建物内に退避してください。

建物がない場合は物かげに隠れるか、地面に伏せて頭部を守ってください。

企業等の施設内にいる場合は、引率の先生やその施設の指示に従ってください。

アラート解除後は引率の先生の指示に従ってください。
先生がいない、または連絡が取れない場合は、アラート解除後出来るだけ早く、教務部(03-3475-0172)に状況を連絡してください。

授業日の授業開始前および授業終了後の場合

自宅にいる場合はそのまま待機してください。通学途中で、道路等屋外にいる場合は速やかに近くの頑丈な建物内に退避してください。

建物がない場合は物かげに隠れるか、地面に伏せて頭部を守ってください。

電車等で移動中の場合は鉄道会社等の指示に従ってください。

その後は在学生専用サイトの休校情報にて公開される情報を確認してください。

 

*注
スマートフォンの中にはJアラートを受信できない機種があります。
Jアラートを受信できるアプリをインストールすることを推奨します。