カテゴリー別アーカイブ: 教務部

Mac教室での Adobe製品の使用方法が変わります

II期より
Adobe IDパスワード必要

2019年II期から、Mac教室でのAdobe CCを使用する授業で、教育機関向けAdobeライセンスの仕様変更に伴い、個人のAdobe IDでログインする方法に変わります。

教室のMacでAdobe CCを使用する際は、必ず個人のAdobe IDとパスワードを自分で入力できるよう用意してください。

I期末の教室利用について

学期末教室開放

期間限定で教室開放の時間延長をします。

期間 2019年7月2日(火)~17日(水) (土・日除く11日間)
開放教室 利用時間 利用方法
(18時20分以降に使用する場合)
【1号館】普通教室 曜日によって異なる 1号館1F受付で受付簿に記入
空き教室と利用時間は受付で確認
・Mac教室は利用できません
【2号館】普通教室 ~20:30まで 2号館1F教務部の受付簿に記入
・Mac教室は利用できません
【3号館】各教室 ~19:30まで 2号館1F教務部の受付簿に記入

図※5号館の時間延長はありません。


夏季休暇期間 教室利用

期間中の教室開放は原則的にはいたしません。
特別な目的により利用する場合は、事前に申請が必要になります。


教室内の整理整頓について

7月17日(水)でI期授業が終了します。
利用している各教室内(ロッカーや棚など)の整理整頓を行いましょう。

8月にはII期授業に合わせて教室整備を行います。
棚や床に散乱しているものや私物などは、処分される場合があります。
後日トラブルが発生しないように、授業のある期間内に整理整頓をしましょう。


Mac教室の個人データについて

各Macにある個人データは必ず最終授業までにUSBメモリや外付けハードディスクなどへデータのバックアップをとり、studentフォルダから消去するようにお願いします。

学期ごとに使用教室が変更されるため、定期メンテナンスを行いご協力をお願いします。

Mac教室 Wi-Fiについて

教室の iMac/Mac mini は、Wi-FiをOFF

教室に設置されている iMac および Mac mini は
有線LANでインターネットに接続しているため、Wi-Fiでインターネットに接続することはしないでください。

AirDropを使う場合

AirDropを使う場合は、教室のMacのWi-FiはONにすることは必須ですが、アクセスポイント(tda-wireless)に接続する必要はありません。

教室のMacから「tda-wireless」には接続しないでください。

上記のように、
「Wi-FiはONインターネット未接続」
の状態にすると、Wi-Fiのマーク(しましまの扇型)が薄いグレーで表示され、この状態でAirDropが使用できます。

AirDrop使用後はWi-Fiをオフにしてください。

教室MacをWi-Fiネット接続は混雑のもと

tda-wirelessへの接続は学生の接続数など想定して設けていますが
教室のMacが有線で繋がっているのにも関わらず無線でもインターネットに接続してしまうと、回線が混雑して不具合を起こすこともありますので、ご協力お願いします。

6月28日(金曜日)の授業について [昼間部・専門課程]

6月28日(金)の通学時間帯は、熱帯低気圧が関東地方に接近・通過する予報が出ています。

授業は平常通り行う予定ですが、安全に充分注意をして登校してください。

安全な登校が困難な場合は、決して無理をせず登校を控え、後日欠席届を学生サービスセンターに提出してください。

学校長

アートディレクターのスペシャルトーク開催!

資⽣堂のグラフィックから空間装飾まで、誰もが知っているデザインを紹介しながらそのデザインワークの極意を語ります。

Special Talk Live Vol.1

開催日

5 ⽉29 ⽇(⽔) 16:40-18:00

場所

1 号館 BF イベントホール

テーマ

デザインワークの⼀歩⽬

ゲストスピーカーの⼩林⽒が⼿掛けられた資⽣堂の広告、グラフィック、パッケージ、空間ディスプレイなどの具体的な事例を画像で紹介しながら、そのデザインの特にコンセプトワークから企画までのプロセスを中⼼にお話しいただきます。

ゲストスピーカー

⼩林幹也  Kobayashi Motonari

株式会社資⽣堂
クリエイティブ本部
デザインエクセレンスユニット アートディレクター

1970 年 東京都⽣まれ。
東京藝術⼤学⼤学院美術研究科デザイン専攻修了。
1999 年 資⽣堂⼊社。
広告制作の他、グラフィック、ショーウィンドウ、店舗開発、店内装飾、VMD、展⽰会、発表会などのイベント等、幅広くデザインを⼿がける。
2016 年より「クレ・ド・ポー ボーテ」を担当。

この記事の情報はSNSなどにアップしないでください。

申し込み

教務部まで

【2・3年生】Adobe更新の方法

ソフトウェアダウンロードカードを購入してからの更新

2・3年生で、Adobeのライセンス更新に
ソフトウェアダウンロードカードを購入して行う方法を説明します。

1.アドビの公式サイトにログイン

アドビ公式サイト(https://www.adobe.com/jp/)の
トップ画面右上「ログイン」からログインする。

2.更新専用ページに行く

https://creative.adobe.com/ja/educard

3.必要事項と、カード裏面のコードを入力

 

詳細はこちら Adobeサイト サポートページ
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq11142258.html

III期末教室開放 および 教室内の整備について

教室開放の時間延長について

期間中の 18時20分以降 に教室を使用したい場合は下記に従って下さい。

期間(1) 2019年1月29日(火)~2月4日(月) (土,日,祝日除く5日間)
※卒業年次生優先
期間(2) 2019年2月5日(火)~19日(火) (土,日,祝日除く10日間)
開放教室 利用時間 利用方法
【1号館】
普通教室
曜日によって異なる 1号館1F受付で受付簿に記入
・空き教室と利用時間は受付で確認
・Mac教室は利用できません
【2号館】
普通教室
~20:30まで

※ただし
期間(2)での3号館の使用は
19:30までとする

2号館1F教務部の受付簿に記入
・Mac教室は利用できません
【3号館】
各教室
2号館1F教務部の受付簿に記入

※必ず、片づけを含めて上記時間までに作業は終了してください。時間が厳守されない場合には、時間延長を中止する場合があります。
※5号館の延長はありません。

教室内の整備について

2月19日(火)でIII期授業が終了します。
利用している各教室内(棚など)の整理整頓をおこない、作品は全て持ち帰りましょう。
新年度前に、校舎内の整備・清掃を実施しますので、
放置されている作品等の私物はすべて処分します。
後日、トラブルが発生しないように授業時間内での整理整頓をお願いします。

Mac教室の個人データについて

各Macにある個人データは必ず最終授業までにUSBメモリなどへデータのバックアップをとり、studentフォルダから消去するようにお願いします。
年度変更に伴い、メンテナンス及び各教室Mac内の個人データを削除します。

[卒業年次生] 平成30年度 学年末の日程について

1月28日(月)まで 図書 III期 貸出期間 詳細は掲示を確認してください。
※1月28日に借りた場合の返却期限は2月4日
1月29日(火)
〜2月4日(月)
期末教室開放延長
および
自習室開室時間延長期間
18時20分以降に普通教室にて作業する場合は
要申し出。
詳細は別記事に掲載しています。
2月4日(月) III期授業終了日
2月5日(火) 卒業制作提出日 提出教室及び期間内教室割は
後日掲示等で発表※再審査の場合は有料(¥5,000-)
2月6日(水)
~8日(金)
卒制審査期間
2月5日(火)以降〜 卒業年次生
補充授業
III期の出席状況が
規定に満たない学生が対象
※時期・期間等は、学科・個人で異なる。
詳細は科長より対象者に直接通知
2月27日(水)
~28日(木)
卒業制作展/進級展
準備
準備期間内および開催期間内は
必ず出席〔最低各1日ずつ〕すること。
3月1日(金)
~3日(日)
卒業制作展/進級展
3月4日(月) 片付け
卒制作品返却
3月8日(金) 卒業式 9:40集合(予定)
会場:明治神宮会館
*成績表…卒業式当日学担より配布詳細は卒制提出日に通知します。

課題製作時のルールとマナーについて

スプレーのりや、塗料を使用する際には、「廻りを汚さない」、「臭気に注意」などのマナーを守り、下記のルールに従って使用する事

スプレーのり

  • 廊下、Mac教室、学生食堂では使用禁止
  • 新聞紙を大きく広げて使用すること

塗料、スプレー塗料の使用について

  • 「工作室(2号館BF外ドライエリア含む)」でのみ、水性塗料を用いての作業を許可する。油性塗料は学内全面禁止。
  • 水性塗料を用いての少量部分塗装のみ、「2号館屋上」「3号館屋上出入り口前」で、臭気ができるだけでない様に留意した作業のみ許可する
  • 新聞紙を大きく広げて使用すること