撮影室仕様変更のお知らせ

今年度より、撮影室の仕様を変更いたしました。

手前
の部屋を「撮影室A
の部屋を「撮影室B

とします。

撮影室A

これまで通りのフリースペースとして、自由にセッティングが可能

様々な撮影に使用できます。

 

撮影室B

撮影用の台、照明、トレペ等が全てセッティングされています。概ね一辺が30cm以の小物の撮影などに使用してください。
機材の移動は不可です。
そのままの状態で使用してください。

20180328satsueishitu_b

平成30年度「TDA東日本大震災・熊本地震被災者支援学費減免制度」のお知らせ

東日本大震災・熊本地震被災地の一日も早い復興を祈念し、本校では、被災した学生の就学を支援するために「TDA東日本大震災・熊本地震被災者支援学費減免制度」を実施しています。

制度の概要
日本大震災・熊本地震により被災した学生に年間授業料の半額(38万5千円)を上限として学費を減免する制度です。
平成30年度在学生(休学者を除く)で、東日本大震災(平成23年3月11日)または熊本地震(平成28年4月14日)で保護者等家計を維持するご親族が被災され、震災を原因とする家計急変等により経済的に就学が困難な学生が対象となります。
申請書類をもとに本校が認定した被災の程度により、以下3種類のいずれかの減免を行います。(※被災状況によっては減免の対象にならない場合があります。)

減免1 後半分授業料の全額(38万5千円)

減免2 後半分授業料の一部(25万円)

減免3 後半分授業料の一部(10万円)

申請方法
必ず学生サービスセンターに事前相談のうえ、必要書類を提出してください。
必要となるのは「り災証明書」「被災証明書」「収入を証明する書類」「住民票」などで、被災状況により異なります。
申請期間
平成30年4月10日(火)~5月15日(火)

(被災状況により必要書類が異なります。事前相談は4月27日(金)までにお願いします)

書類確認と減免の実施
提出書類を確認の上、決定した減免内容を5月末日までに連絡します。

必要に応じて提出書類の内容や被災状況について直接お聞きする場合があります。

決定した減免額は平成30年度後半分授業料から差し引きます。

※減免額が後半分授業料を上回る場合は納付済授業料を還付する場合があります)

※他の授業料減免制度との併用は出来ません。ただし、本制度による減免額が他制度を上まわる場合は差額を減免します。
※他の授業料減免制度との併用は出来ません。ただし、本制度による減免額が他制度を上まわる場合は差額を減免します。

平成30年度 新2・3年生ガイダンスについて

新2・3年生のクラス別ガイダンスを下記の通り実施します。
年度始めの重要なガイダンスです。在校生は必ず出席してください。

実施日時

平成30年4月11日(水)
10:40〜 (12:10終了予定)※時間厳守

実施教室

当日、1・2号館 1F掲示にて発表します

内容

  • 学習上のオリエンテーション
  • 今年度のカリキュラム説明
  • 年間スケジュール発表
  • I期授業時間割発表
  • 進路について
  • その他

持参物

筆記用具

個人ロッカー整理と鍵の返却について

今年度個人ロッカーの使用期限は2月28日(水)までです。使用者は、下記期間内に各自ロッカーの整理(清掃、内容物の回収)と鍵の返却を行ってください。

返却期間

平成30年2月1日(木)~28日(水)

返却先

学生サービスセンター1階
※鍵・キーホルダーを紛失した場合は、学生サービスセンターに申し出てください。

備考

・返却期間内に整理
・返却を行わなかった場合、次年度以降の使用を禁止することがあります。
・卒業、進級展終了以降にロッカー室内の清掃を行います。この時点で室内及び各ロッカー内にある物は、全て処分します。
・平成30年4月以降の使用については、新学科に再申し込みが必要です。

III期末教室開放 および 教室内の整備について

教室開放の時間延長について

期間中の 18時20分以降 に教室を使用したい場合は下記に従って下さい。

期間(1) 平成30年1月30日(火)~2月5日(月) (土,日,祝日除く5日間)
※卒業年次生優先
期間(2) 平成30年2月6日(火)~20日(火) (土,日,祝日除く10日間)
開放教室 利用時間 利用方法
【1号館】
普通教室
曜日によって異なる 1号館1F受付で受付簿に記入
・空き教室と利用時間は受付で確認
・Mac教室は利用できません
【2号館】
普通教室
~20:30まで

※ただし
期間(2)での3号間の使用は
19:30までとする

2号館1F教務部の受付簿に記入
・Mac教室は利用できません
【3号館】
各教室
2号館1F教務部の受付簿に記入

※必ず、片づけを含めて上記時間までに作業は終了してください。時間が厳守されない場合には、時間延長を中止する場合があります。
※5号館の延長はありません。

教室内の整備について

2月20日(火)でIII期授業が終了します。
利用している各教室内(棚など)の整理整頓をおこない、作品は全て持ち帰りましょう。
新年度前に、校舎内の整備・清掃を実施しますので、
放置されている作品等の私物はすべて処分します。
後日、トラブルが発生しないように授業時間内での整理整頓をお願いします。

Mac教室の個人データについて

各Macにある個人データは必ず最終授業までにUSBメモリなどへデータのバックアップをとり、studentフォルダから消去するようにお願いします。
年度変更に伴い、メンテナンス及び各教室Mac内の個人データを削除します。

[在校年次生] 平成29年度 学年末の日程について

1月29日(月)まで 図書 III期 貸出期間 詳細は掲示を確認してください。
※1月29日に借りた場合の返却期限は2月5日
1月30日(火)
〜2月20日(火)
期末教室開放延長
および
自習室開室時間延長期間
18時20分以降に普通教室にて作業する場合は
要申し出。
詳細は別記事に掲載しています。
2月13日(火) 月曜振替授業
2月20日(火) III期授業終了日 校舎・教室・学生ロッカーに放置されている
作品等はⅢ期終了後にすべて処分します。
利用している各教室内(棚など)の整理
整頓を行い作品は全て持ち帰りましょう。
2月22日(木) 補習発表 am10:00に、補習時間割・教室とともに
2号館掲示板にて発表
2月23日(木)
~28日(火)
補習期間 10:40~16:10 (2限~4限)

補習対象の学生は22日(木)10:40に、
補習実施教室に集合すること。

●料金は2/22(木)・23(金)の16:30までに
2号館1階教務部にて支払うこと。

2月28日(水)
~3月1日(木)
卒業制作展/進級展
準備
準備・片付け期間内および開催期間内は
必ず出席〔最低各1日ずつ〕すること。
(詳細は後日配付プリントおよび
学科長・学担の指示に従うこと)
3月2日(金)
~4日(日)
卒業制作展/進級展
3月5日(月) 卒業制作展/進級展
片付け
3月6日(火)~ 春休み
4月11日(水) 新年度[平成30年度I期]
クラス別ガイダンス
 10:40〜予定
(新2・3年生 新年度初日)

*成績表の配布…3月下旬頃に新年度クラス別ガイダンス案内と一緒に保護者宛(留学生は本人自宅)に郵送予定

[卒業年次生] 平成29年度 学年末の日程について

1月29日(月)まで 図書 III期 貸出期間 詳細は掲示を確認してください。
※1月29日に借りた場合の返却期限は2月5日
1月30日(火)
〜2月5日(月)
期末教室開放延長
および
自習室開室時間延長期間
18時20分以降に普通教室にて作業する場合は
要申し出。
詳細は別記事に掲載しています。
2月5日(月) III期授業終了日
2月6日(火) 卒業制作提出日 提出教室及び期間内教室割は
後日掲示等で発表※再審査の場合は有料(¥5,000-)
2月7日(水)
~9日(金)
卒制審査期間
2月6日(火)以降〜 卒業年次生
補充授業
III期の出席状況が
規定に満たない学生が対象
※時期・期間等は、学科・個人で異なる。
詳細は科長より対象者に直接通知
2月28日(水)
~3月1日(木)
卒業制作展/進級展
準備
準備期間内および開催期間内は
必ず出席〔最低各1日ずつ〕すること。
3月2日(金)
~4日(日)
卒業制作展/進級展
3月5日(月) 片付け
卒制作品返却
3月8日(木) 卒業式 9:40集合(予定)
会場:明治神宮会館
*成績表…卒業式当日学担より配布

詳細は卒制提出日に通知します。

課題製作時のルールとマナーについて

スプレーのりや、塗料を使用する際には、「廻りを汚さない」、「臭気に注意」などのマナーを守り、下記のルールに従って使用する事

スプレーのり

  • 廊下、Mac教室、学生食堂では使用禁止
  • 新聞紙を大きく広げて使用すること

塗料、スプレー塗料の使用について

  • 「工作室(2号館BF外ドライエリア含む)」でのみ、水性塗料を用いての作業を許可する。油性塗料は学内全面禁止。
  • 水性塗料を用いての少量部分塗装のみ、「2号館屋上」「3号館屋上出入り口前」で、臭気ができるだけでない様に留意した作業のみ許可する
  • 新聞紙を大きく広げて使用すること