TDA のすべての投稿

日本学生支援機構「修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)」 と学内説明会開催

本校は、2020年4月から国が実施を予定している住民税非課税及び非課税に準ずる世帯等を対象とした「高等教育就学支援制度(授業料等減免、給付型奨学金)」の対象校になりました。

新たな制度は、給付奨学金の対象者の範囲と支給額が拡充され、併せて授業料減免の対象になるため、支援額の合計は大幅に拡充します。

修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)は以下「申請資格」の他に家計基準(収入金額、資産額)及び学力基準(学業成績、学修意欲)などの条件を満たす人が対象です。

下記、日本学生支援機構(JASSO)のサイトから、支給額等を試算できるシミュレーションのツールを利用できます。まずは自分が対象となる可能性を必ず確認してください。
シミュレーション確認後、対象となる可能性があり申請を希望している学生は、学生サービスセンターにて修学支援新制度(授業料等減免・給付型奨学金)の説明会申込を行ってください。
(申し込み時に説明会日程を提示します。10月下旬を予定。)

申請資格

  • 住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
  • 日本国籍を有する方
    (外国籍の方)次の方は申込資格があります。「法定特別永住者」「永住者」「日本人の配偶者」「永住者の配偶者」
  • 高等学校を卒業した年度から3年以内に入学した方
    (例)
    ・2016年度に高校卒業後、2019年度に入学 → 申込資格あり
    ・2015年度に高校卒業後、2018年度に入学 → 申込資格あり
    ・2015年度に高校卒業後、2019年度に入学 → 申込資格なし

●日本学生支援機構(JASSO)試算シミュレーション
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

応募方法

10月中旬に掲示によって応募告知します。

問い合わせ

学生サービスセンター

就職部より 2019.10.01

後半戦がスタート。卒業年次生の学生生活もあと半年です。
9月初旬には保護者会が開催されました。保護者会では「LINE世代の就職を考える」というテーマで就職・採用アナリストの先生による講演会が行われました。いまの若者の特徴、それをふまえた上での子供との向き合い方、就職支援のあり方についてお話いただきました。社会や環境の変化は若い世代の人たちの考え方や価値観に大きな影響を与え、親世代のそれとはかなり異なっています。保護者の皆様にはそのことを理解しつつ、人生の先輩として就職に関しての話をしていただくことが大切なのではないかと感じました。

いま学生サービスセンターには多くの学生が就職に関する相談にやってきます。大学生は夏休み前までに大半が決まっているといったニュースも聞かれますが、当校ではこれからがピーク。就職活動はまだまだ続いています。まだ活動していない人もこれからです。やるかやらないかは本人次第。もう遅いと思うか、これからだと思うかも本人次第です。

一方、2年制学科の1年生、3年制学科の2年生には、就職活動の手引書にもなる当校がオリジナルで制作する「就職活動ハンドブック」を10月に配布していきます。来年度へ向け、就職・社会人への歩みを少しずつ始めて欲しいと思います。

10月18日(金)~20日(日)には原宿祭が開催されます。よろしければ是非ご来場ください。また、原宿祭見学のついでに就職部にもおいで下さい。

就活handbook

2019年度 保護者会 実施報告

当日は台風接近の中、遠方からお越し頂いた方やご両親揃ってお越し頂いた方もおり、100名を超える大勢の保護者の方にご出席頂きました。
特に学級担任との個人面談では遅くまで熱心にお話しされる方もおり、有意義な一日となったことと思います。
ご出席頂きました方、ありがとうございました。ご出席出来なかった方で、当時配布しました資料の送付をご希望の方は、教務部までご請求ください。

2019年度 保護者会 概要
 日時 2019年9月8日(日)
2・3年生の保護者の方…10:00~
1年生の保護者の方…14:10~
 場所 本校 1号館・2号館/学生サービスセンター

1.学校長挨拶

gakkouchou
今村学校長より、ご出席のお礼と業界についてなどの話がありました。

2.就職状況と就職指導について

20181002_02
前年度の就職結果や今年度の状況、就職支援プログラムの紹介、就活成功のポイントなどを石黒就職部長より説明しました。

3. 学科説明・個別面談

mendan
学科長やクラス担任が、成績評価基準や授業の進め方、全体の出席状況などについて説明した後、保護者の方と個別に面談を行い、一人ひとりの成績・出席や就職活動の状況、普段の学校での様子について伝えたり、家庭での様子を伺ったりしながら相互理解を深めました。

4. 講演

午前の部と午後の部の間に、全学年の希望者対象に講演を行いました。

kouenkai
<テーマ>
「LINE世代の就職を考える」

●講演者/斎藤 幸江氏
(就職・採用アナリスト)

今時の若者事情とその傾向や特徴を踏まえた就職活動における親としての役割やアドバイスについて、具体的な事例をもとにお話いただきました。

5.就職相談・施設見学(希望者)

20170911_07
面談の空き時間を利用されて、多くの方が就職相談やギャラリー展示をご覧になったり、就職部などの施設見学をされました。


[お問い合わせ先]
教育について:教務部 03-3475-0172
就職について:就職部 03-3404-3786

日本学生支援機構 第二種奨学金 二次採用のお知らせ

現在、日本学生支援機構第二種奨学金の申請を受付中です。4月の定期採用では申請しなかったが今後奨学金の貸与を希望する方が対象となります。

申請を希望する場合は、10月1日(火)までに学生ご本人が学生サービスセンターにて説明を受けてください。
(二次採用では第一種奨学金の募集はありません)

第二種奨学金(貸与型・有利子)

月額2万円~12万円のうち、1万円単位で選択が可能です。

今回の二次採用では、2019年10月~2020年3月のうち希望する月から貸与が受けられます。

 

貸与型奨学金の概要は日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

 

※2020年度前期授業料の納入期限は2020年3月25日となります。

保護者会の開催について

9月8日(日)の保護者会は予定どおり開催いたします。
当日は台風接近による影響が考えられますので、天候や交通機関の状況によっては、一部内容を変更して終了時間を繰り上げる場合があります。
あらかじめご了承ください。

保護者会当日のお問合せ先  03-3497-0701 (9:00~17:00)

秋季保護者会を開催します

秋季保護者会を9月8日(日)に開催いたします。
就職・採用アナリストの斎藤幸江先生による就職に関する講演会や就職状況と就職指導のご説明、学科長、学級担任との個別面談などを行います。
是非ご参加ください。

2019年度 秋季保護者会スケジュール

2019年9月8日(日)開催

【2・3年生保護者の方】

10時~12時40分(9時30分受付開始)

【1年生保護者の方】

14時10分~16時50分

【講演】

12時50分~13時50分(どなたでもご参加いただけます)

当日はご参加いただけない皆様で、ご希望の方には後日、配付資料を郵送させていただきますので、メール(kyomu@tda.ac.jp)または電話(03-3475-0172)にてお申込みください。

20170818hogosha

就職部より 2019.09.01

8月の夏休み期間中にはインターンシップが毎年行われています。今年度は28名が参加しました。インターンシップでは企業での就業経験を通して、職業人としての自覚や社会人としての姿勢を身に付けます。
参加者の感想には、「挨拶の大切さ」、「自ら学びにいく姿勢の大切さ」、「制作ではクライアントを意識することの大切さ」などを学んだ、といったことが書かれていました。社会人として、クリエイターとして、その心構えから実務スキルまで、色々なことを感じ学んでくれたのではないかと思います。このインターンでの経験を、是非これからにつなげて欲しいと思います。

そして9月。2期が始まりました。
これから就職の選考が本格化してきます。
採用試験は受けたけど、結果がなかなか出ないということもあると思います。あせらないで、次に目を向けることが大事です。
まだ活動していない人。卒業後の自分をしっかりと見つめてください。就職を希望するなら、まずは行動です。
分からないこと、不安なことがあれば、就職部にいつでも相談に来てください。

民間団体の給付型奨学金募集のお知らせ

募集先

一般財団法人富山文化財団
(「トミー(現:㈱タカラトミー)」の創業家によって設立された財団です)

支給額

年間30万円

応募受付期間

7月15日(月)~9月6日(金)

 

応募資格、応募方法、提出書類については
財団ホームページhttp://www.tomiyama-cf.or.jp/を確認してください。

※応募にあたっては、学校からの「推薦状」が必要となります。「推薦状」以外の書類をすべて揃え、8月30日(金)までに学生サービスセンターへ申し出てください。