就職部より 2019.03.08

3月8日 卒業式。

卒業生のみなさま、ご卒業おめでとうございます。ご家族のみなさまにも心からお祝い申し上げます。

東京デザイン専門学校のキャンパスで過ごした日々、さまざまな経験を糧として、これからの人生を元気に歩んでいって欲しいと願っております。これから進む新しい環境では、色々なことがあると思います。ときには迷い壁にぶつかることもあると思いますが、そんなときは学校に相談に来てください。

まだ進路が決まっていない方。どうぞ遠慮なく就職部を訪ねてください。企業からの学校への「求人問い合わせ」も、まだ来ています。

 

来年度卒業年次となる学生のみなさん。就職活動がこれから本格的に始まります。この時期、就職部には2020年度新卒向けの求人が多数届きます。春休みの間も就職部は開いていますので、定期的に求人票をチェックしにくることをおすすめします。この時期に説明会などを実施する企業も多数あります。積極的に参加して情報の収集に努めて欲しいと思います。2020年度の就職戦線はもう始まっています。この春休み期間を有効に活用して、就職活動をスタートさせて欲しいと思います。

就職部より 2019.02.01

卒業制作の提出が間近に迫りました。最後の最後まで持てる力を存分に発揮して欲しいと思います。卒業制作で忙しい中、同時平行で就職活動を行っている学生もいます。その努力が実を結ぶことを願いながら、就職部では引き続きサポートを行っていますので、積極的に活用して欲しいと思います。また、卒業制作の提出が終われば、時間に余裕も出てくると思います。例年、この時期から内定を得る人も多数いますので、諦めることなくがんばって欲しいと思います。

4月より卒業年次となる学生のみなさんには、この時期、業界セミナー、証明写真撮影会、履歴書の書き方、電話のかけ方といった就職に関係する行事や授業が行われています。
業界セミナーでは企業の方をお招きし、その業界の仕事内容、現場での業務全体の流れ、制作の流れ、入社直後の仕事の内容などについての話を聞きました。おぼろげだった将来に対するイメージに少しずつ現実感がでてきたのはないかと思います。
就職部に資料を見に来る学生も増えてきました。春休みを利用して就職活動を行うなど、積極的に行動を始めて欲しいと考えています。

就職部より 2019.01.01

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
卒業年次生の学生生活も残すところ、あと3カ月を切りました。
卒業制作も追い込みですが、進路の方も追い込みです。体調を崩さぬようくれぐれも注意して、今のこの大切な時期を過ごしてほしいと思います。
そして、まだこれからも求人は届きます。最後まであきらめずに「就職をする」という強い意志を持って、望んでほしいと思います。

4月より卒業年次を迎える学生のみなさんは、履歴書の書き方、面接でのマナー、電話のかけ方といった具体的な就職活動の仕方をキャリアデザインの授業で学んでいきます。
12月後半には内定者報告会が実施されました。1つ上の先輩から「いつ頃から活動を始めたのか」、「何社受けたのか」、「面接では何を聞かれたのか」など、就職活動に関する生の話を聞きました。この報告会を聞いてから活動を始めたと話す先輩もいました。これをきっかけに就職活動は他人事ではなく、我が事であるという認識を持ち、活動を始めてくれることを期待したいと思います。

20190101
(内定者報告会の様子)

2019年度「TDA東日本大震災・熊本地震被災者支援学費減免制度」のお知らせ

東日本大震災・熊本地震被災地の一日も早い復興を祈念し、本校では、被災した学生の就学を支援するために「TDA東日本大震災・熊本地震被災者支援学費減免制度」を実施しています。

在校生専用サイトに詳細を掲載しております。
以下のリンクからご覧ください。
(在校生専用サイトにジャンプします)

●2019度「TDA東日本大震災・熊本地震被災者支援学費減免制度」のお知らせ

就職部より 2018.12.01

3期が始まりました。卒業年次生は卒業制作の時期。卒業制作は「学んだことの集大成」とよく言われますが、学生たちにとっては最後の大きな壁でもあると思います。これを乗り越え、自信を持って、社会に飛び出していって欲しいと思います。
一方で、「卒業制作のために就職活動ができない」、「どちらに時間を使うか悩む」といった学生も出てきます。もちろん、どちらも大切。ここが踏ん張りどきだと思って、がんばって欲しいです。学校に届けられる求人は即公開していますので、毎日チェックする。迷っているうちに終わっていたということもありますので、自分にあてはまると思ったら、すぐにその企業をホームページなどで調べ応募する。この時期から内定をもらった先輩たちも実際に大勢います。何事も先延ばしにせず、早め早めに行動することを心がけて欲しいと思います。

来年度に卒業年次となる学生は、3期より就職に関わる行事や授業が多くなります。業界セミナー、内定者報告会、証明写真撮影会など積極的に参加して欲しいです。11月には会社説明会も行いました。企業の採用活動も早くなる傾向にあります。就職に対する意識を早く持ち、行動に移して欲しいと思います。

20181203_hogosha
(会社説明会の様子)

就職部は、年内は28日まで、年初は7日からとなります。
就職に関して何かご心配、ご質問等ございましたら就職部までお気軽にご相談ください。

「就職NEWS vol.5」&「就職NEWS vol.1(次年度卒業年次生向け)」発刊しました

「就職NEWS」の新版を発刊しました。
今回は、卒業年次生向け最終号(vol.5)と次年度卒業年次を迎える1・2年生向け(vol.1)の2部になっています。
各学年には、プリントしたものを第Ⅲ期ガイダンス時に配布しました。
下記よりPDF版にアクセスできますので、ぜひご覧ください。

>>就職NEWS PDF版

感染症(インフルエンザ・風しん)にご注意ください

「インフルエンザ」「風しん」等の感染者が増加傾向にあります。
感染症罹患の疑いがある場合は、早急に医療機関へ受診するとともに、学校への報告をお願いします。インフルエンザ、風しんは「第二種感染症」として指定されており、罹患・発症の場合「公欠」扱いとなります。また、下記の期間はインフルエンザの疑いがあって、病院に受診した場合も「公欠」とします。

期間

2018年11月12日~2019年3月4日

詳細はこちらから。

就職部より 2018.11.01

就職戦線もいよいよ大詰めです。
でも大詰めとはいえ、まだまだこれからです。前回も書きましたが、もう遅いと思うか、これからだと思うかは本人次第です。「これからだ!」という意識を持って、就職活動に取り組んで欲しいと考えています。

11月19日には2期の授業が終了。その後、卒業年次生にとっては最後の学期(3期)がスタートします。いよいよ卒業制作の時期でもありますが、学習、学校生活、就職活動と、悔いのない充実した毎日を過ごして欲しいと願っています。
そして、就職部は平日19時まで開放しています。授業が終わった後でも相談ができます。学校生活も残り少なくなりますが、迷っている間に時間はどんどん経過していきます。求人もいつまでも待っていてはくれません。早め早めの行動を心がけて欲しいと思います。

来年度卒業年次となる学生のみなさんには、当校がオリジナルで作成している「就職活動ハンドブック」を配布しながら、就職活動に関する説明を10月後半~11月前半にかけて行っています。
自分の将来と向かい合う。社会に出る意識を育む。今から始めてください。

日本学生支援機構 第二種奨学金 臨時採用のお知らせ

現在、日本学生支援機構第二種奨学金の申請を受付中です。4月の定期採用では申請しなかったが今後奨学金の貸与を希望する方が対象となります。
申請を希望する場合は、11月19日(月)までに学生ご本人が学生サービスセンターにて説明を受けてください。(臨時採用では第一種奨学金の募集はありません)

第二種奨学金(貸与型・有利子)
月額2万円~12万円のうち、1万円単位で選択が可能です。
今回の臨時採用では、平成30年10月~平成31年3月のうち希望する月から貸与が受けられます。

貸与型奨学金の概要は日本学生支援機構ホームページをご覧ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

※平成31年度前期授業料の納入期限は平成31年3月25日となります。

平成30年度 保護者会 実施報告

当日は遠方からお越し頂いた方やご両親揃ってお越し頂いた方もおり、100名を超える大勢の保護者の方にご出席頂きました。
特に学級担任との個人面談では遅くまで熱心にお話しされる方もおり、有意義な一日となったことと思います。
ご出席頂きました方、ありがとうございました。ご出席出来なかった方で、当時配布しました資料の送付をご希望の方は、教務部までご請求ください。

平成30年度 保護者会 概要
 日時 2018年9月9日(日)
2・3年生の保護者の方…10:00~
1年生の保護者の方…14:10~
 場所 本校 1号館・2号館/学生サービスセンター

1.学校長挨拶

20181002_01
今村学校長より、ご出席のお礼とデザイン制作に関わる個別指導などの話がありました。

2.就職状況と就職指導について

20181002_02
前年度の就職結果や今年度の状況、就職支援プログラムの紹介、就活成功のポイントなどを石黒就職部長より説明しました。

3. 学科説明・個別面談

20181002_03
学科長やクラス担任が、成績評価基準や授業の進め方、全体の出席状況などについて説明した後、保護者の方と個別に面談を行い、一人ひとりの成績・出席や就職活動の状況、普段の学校での様子について伝えたり、家庭での様子を伺ったりしながら相互理解を深めました。

4. 講演

午前の部と午後の部の間に、全学年の希望者対象に講演を行いました。

20181002_04
<テーマ>
「自立できる就活をめざして 保護者に求められるサポート」

●講演者/大國 英子氏
(NPO法人キャリアビルディング協会専務理事/キャリアコンサルタント)

就職活動における学生の悩み事やこれだけはやってはいけない三大NG、保護者だからできる支援についてなど、スクリーンとプリントを使いながらわかりやすくお話しいただきました。

5.就職相談・施設見学(希望者)

20170911_07
面談の空き時間を利用されて、多くの方が就職相談やギャラリー展示をご覧になったり、就職部などの施設見学をされました。


[お問い合わせ先]
教育について:教務部 03-3475-0172
就職について:就職部 03-3404-3786